• お菓子と人生
  • お問合せ
  • アクセス
  • お菓子のご紹介
  • あいざわ菓子舗ご挨拶
  • ホーム
ホーム  >  横須賀銘菓 立石の渚

お菓子のご紹介 横須賀銘菓 立石の渚

横須賀銘菓 立石の渚

第17回神奈川県銘菓展・奨励賞受賞

立石は、相模湾に面した波打ち際に立つ巨岩で、三浦七石のひとつ。
海をはさんで、丹沢・箱根・伊豆の連山やその上に浮き出た富士は絶景です。
初代安藤広重の見染めた風景です。
(JR逗子駅からバス停「立石」下車。)

立石の渚は、そんな横須賀の名所のひとつ、「立石」をモチーフに作りだした横須賀銘菓です。
香ばしいそぼろ皮、大粒の大納言小豆の程良い甘さが人気の秘訣です。

波打ち際に立つ巨岩
立石をイメージして、粒あんと香ばしいそぼろ皮で包み焼き上げた素朴なお菓子です。
大粒の大納言小豆の程良い甘さが人気です。
立石の海を眺めながら、味わうのも通な食べ方と言えるでしょう。

横須賀銘菓 立石の渚は、第17回神奈川銘菓展・奨励賞を受賞いたしました。ありがとうございました!
お客様から嬉しいお声が届きました!
●あの立石の岩がモチーフになっているなんて、なんだかうれしいです。
ごつごつした表面が、本当に立石の岩のようです。
アンコがぎっしりでしたので、食べ応え十分でした。
横須賀のお土産に最適ですね。

●あんこがぎっしり!贅沢なその量にびっくりしました。
皮の香ばしさが絶品です。この皮の味がくせになりそうです。
神奈川県横須賀市東逸見町の郷土菓子処:あいざわ菓子舗がつくる横須賀の名所にちなんで名付けた名菓は、おいしさが絶賛されています。
御進物用詰め合わせは、どれをとっても自慢の逸品。
優雅な柄友禅に包装いたしますので贈り物に最適。郷土みやげとして、またご訪問のご挨拶に、ぜひどうぞ。

立石は、相模湾に面した波打ち際に立つ巨岩で、三浦七石のひとつ。海をはさんで、丹沢・箱根・伊豆の連山やその上に浮き出た富士は絶景です。
初代安藤広重の見染めた風景です。
(JR逗子駅からバス停「立石」下車。)

価格
・10個箱入り 1,610円(税込)
・15個箱入り 2,530円(税込)
・21個箱入り 3,480円(税込)
※あいざわ菓子舗店頭では、おひとつからもお買い求めいただけます。
また、お菓子1点づつからの詰め合わせも可能です。
詳しくはお問い合わせください
このお菓子について
名称 和菓子(立石の渚)
賞味期限 1週間
原材料 小豆・双白糖・水飴・小麦粉・卵・膨張剤
保存方法 直射日光、高温多湿をさけ、冷所(15℃以下)で保存して下さい。





お問い合わせ

お電話でのお問合せ(受付時間:9:00~19:00)


Copyright©2016.Aizawa Kashi Rights Reserved.Designed by BlueDiamond
ページの上に戻る