• お菓子と人生
  • お問合せ
  • アクセス
  • お菓子のご紹介
  • あいざわ菓子舗ご挨拶
  • ホーム
ホーム  >  1年間の行事の中のお菓子

1年間の行事の中のお菓子

人の一生とお菓子
人はこの世に生を受けてから成長するに従い、さまざまなお祝いをしたり儀式を行ったりして、そのときどきの状況に応じた、
節目ある生活を送っています。幼い時は、両親や周囲の人々の庇護を受け、やがて独立し家庭をもうけて、
親からの日常の 風習を引き継ぎ生活をするようになります。
近年、原点に返れと、といわれて古きよき日本の風習が見直され、受け継がれるけいこうがあることはまことによろこばしいことです。
毎月15日はお菓子の日です。

1月 御年賀 御進物菓子折・新年のご挨拶をする。
2月 節分 家運の繁栄を祈り豆まきをする 初牛 初の牛の日豊作を祈る 豆餅・赤飯・袋菓子
3月 彼岸 先祖の霊をうやまう おはぎ・彼岸だんご・焼まんじゅう・打菓子・桃の節句・雛あられ
4月 お花見 だんご・桜もち
5月 端午の節句 柏餅・ちまき
6月 夏向き菓子の衣替え
7月 お中元・七夕まつり・お盆 先祖の霊をお迎えする 迎えだんご・送りだんご・おはぎ・お供え・赤飯
8月 旧盆 ふるさとの帰郷みやげ よこすか菓子銘菓
9月 十五夜・彼岸 月見まんじゅう・彼岸だんご・打菓子
10月 十三夜 月見だんご・月見まんじゅう
11月 七五三 祝月で種々祝事の返礼をする 千歳飴・赤飯
12月 お歳暮 25日頃より深淵を祝う のし餅・菓子折・新年祝餅・お供え








お問い合わせ

お電話でのお問合せ(受付時間:9:00~19:00)


Copyright©2016.Aizawa Kashi Rights Reserved.Designed by BlueDiamond
ページの上に戻る